正にダクト工事のプロフェッショナルです!

飲食店ばかりではなく、オフィスビルや工場、倉庫など様々な場所でダクトのトラブルはつきものです。このダクトのトラブルをすぐに相談できる馴染みの業者はありますか? まだそういった特定の業者はないという方におススメしたいのが岩元空調です。こちらは、ダクトの設計や製造、施工、修理までをワンストップで一貫して行っているため、スピーディーなダクト工事をしてくれると評判です。 そしてこちらの特色は、スピードばかりではありません。機能性・耐久性・安全性・美しさの4つを兼ね揃えたプロフェッショナルな技術力にも定評があります。創業から20年、年間施工実績300件以上を誇るので、安心しておまかせできますよ。 また岩元空調は一貫して自社で工事を行っているので、予算や要望についても融通がきく上、もしトラブルがあっても迅速な対応をしてくれます。そしてダクト工事に関するノウハウも十二分にあるので、現状と問題点を踏まえた最適な提案をしてくれるのです。とても心強いですね。 岩元空調は、東京を中心に神奈川、埼玉など関東全域でサービスを行っています。ダクトのことで今お困りの方はもちろん、何かダクトで気になることがおありの方はお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

太陽光発電を設置するために絶対に欠かせないもの

近年増えている太陽光発電、エコ意識の高まりや災害に対する備えとして一般家庭及び産業用としても普及が進んでいます。パネルの価格も下がってきていますし、売電のシステムもスタートし、導入しやすい環境が整っていますが、太陽光パネルの実力を最大限発揮させるために必要なものが一つあります。それはいったい何でしょうか? パネルの性能ばかりに目が行きがちですが、太陽光発電パネルの性能を最大限発揮させるにはそれを支える架台が重要になります。太陽光のエネルギーを電力に変換するわけですから、いかに多くの太陽光をパネルに充てることが出来るかが勝負です。そのためには、最も適した角度にパネルを設置する必要があります。 自然エネルギーを利用するわけですから、常に一定の発電量を維持するのは難しいのが太陽光発電のデメリットです。また、屋外で使用されるものですから耐久性も当然求められます。現在、これらを設置するための架台も様々なものが登場してきており、一般的な基礎が必要なアルミ製のものから、ただ置くだけの簡単に設置できるタイプのもの、駐車場の空きスペースを利用できるものなどがあります。 これらの架台と太陽光パネルを組み合わせることで、今までは設置が難しかった場所やビルの屋上など大規模な工事が必要だった場所にも簡単に設置できるようになっているのです。